« 看板が立ちました | トップページ | 進行状況です »

2009年10月16日 (金)

進行状況・・

 モデル住宅「こうち里山の家」がようやく建築の運びとなりました。紆余曲折、気持ちはこれからに入っています。

Pa135136

白土建築工房の協力業者さんが床堀を始めました。

Pa135141

こうち木の家ネットワークの看板、その下に建築許可書を貼り付けています。

建築許可証明です。しっかり木の家ネットワークの名前が出ています。堀さんお疲れ様でした。いえいえ、これから大変です。

Pa135157

北御座ダイハツ真向かいの場所ですが、イマイチ分かりづらい。のぼりを白土さんが上げてくれるそうです。さすが、もくもくランドのメンバーはあうんの呼吸でネットワークしてます。

写真は中央分離帯から撮ったものです。

加工場では大工さんが26日の建て前に向けて急ピッチで加工しています。多分、誰かが写真を撮っていると思います。(本当なら木の家ネットワークのブログで公開すべきものですが、何故か入れない。・・・・・)

 写真撮影の毎日になりそうですが、木の家ネットワークの拠点完成が今から楽しみで、徐々に仕上がっていくモデル住宅に心はときめいています。

 一般的な在来軸組木造住宅に、地域材をてらうこと無く利用することは、森林県を標榜する高知県にあって当たり前。外部には自然塗料で色づけする見出し材に、北欧技術を使った乾燥木材(杉と桧)を充てる予定です。

 高知で出来ることは高知で行い、高知で出来ないことは外の技術を利用して高知で出来る様にする。

 木の家ネットワークでは特殊な建築を何も考えていません。顧客が満足するための顧客の家に必要なのは、顔としてのプライドと生活しやすい空間が循環すること、それ以外に何もありません。

 さて、最大の山場はイベントでしょう。何処の県でも失敗したトレーサビリティも楽しみですが、何と言っても流れを見て貰うことの出来るイベントデコレーションの仕上がりが出だしの要となります。頼むぜ、アースデザインの小松さん、USKの寺峰さん。

山村木材の山村でした。

|

« 看板が立ちました | トップページ | 進行状況です »

高知市里山の家モデルハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395876/31803445

この記事へのトラックバック一覧です: 進行状況・・:

« 看板が立ちました | トップページ | 進行状況です »